雑記

【ピンクのランドセル】後悔した?子どもの希望を通して良かった?

ピンクのランドセル

結論を先にお伝えします!

ピンクを嫌がる時期はありました(笑)

でも、後悔はありません!

子どもの希望通りにピンクのランドセルに決めて良かったです。

こんな方によんでほしい
  • 本人の希望通りのピンクのランドセルを買って、後悔しない?
  • ピンクのランドセルは、本人が嫌がる時期がある?
  • ピンクのランドセルを嫌がった場合の対応方法

我が家は、娘の希望である、ピンクの中でもかなりピンクのランドセルを購入。

5年経った今思うことは、年長の頃の娘の希望を尊重して良かった!ということです!!

ピンクのランドセルを買った経緯

もうすぐ小学5年生になる娘は、年長の頃にピンクのランドセルを選びました。

6年間使うけど、ホントにその色で大丈夫なのか確認しました。

「落ち着いたブラウンやキャメルのほうが、大きくなった時にも違和感なく合うと思うよ」って、何度も念押ししたのですが、本人の意思は揺るがず。

「ピンクは長く使うと汚れが目立ちそうだから、濃い色の赤にしたら?」とも言ったのですが、やはり本人の意思は固い!

私の誘導が下手なのも大いにあります(苦笑)

そして、買ったランドセルはこちらのピンクのランドセルです。

メゾピアノです。ラブリー。ストロベリー。

娘が赤ちゃんの頃、よく着せていたブランド。

そのブランドを選んだ娘に、実は内心とっても感動しました(娘には言っていない)。

小学3年生でピンクのランドセルが嫌だと言い出した!

1年生、2年生は特に何もなく、平和でした。

ところが、3年生になり、早めのプチ反抗期が到来します。

毎日、毎日、ランドセルのピンク色が嫌だと言うようになりました。

あんなにピンク大好きだったのに、ピンク嫌いになること、本当なんですね。

すみれ色(うすい紫色)、ミント色(うすい青緑色)というんでしょうか、淡い色を好むようになりました。

「すみっコぐらし」にハマったのも、淡い色が好きになった理由でしょう!

ピンクは、幼い感じがして辛くなってきたようです。成長しているんだなぁ。。。

すみっコぐらし

ランドセルの色が嫌になった子への対応方法

でも、ランドセルの文句への対処法は、実はとっても簡単なのです。

「自分で選んで決めたんだから、大切に使いなさい」

もう、一言伝えて終わりです。

毎日言ってきても、この言葉で終わらせます。

「自分で選んで決めたんだから、大切に使いなさい」

自分で選んだランドセル。

ピンクが嫌になる可能性が高いことは、私がとくとくと説明したけど、本人が譲らなかったピンクのランドセル。

だからこそ、6年間責任もって大事に使うんだよ、ということを簡単に説明するのみです。

やっぱり「自分で選んだこと」がポイントです。

ランドセルを選ぶ時に、親が誘導しすぎると、ランドセルの色が気に入らなくなった時、母親のせいにされます。

反抗期だから仕方ないけど、親としてはピシャリと言っておしまいにしていました。

毎日、毎日言ってくるので、イライラしましたよ~。

何色を選んでも、起きる可能性があることです。

「自分で選んだ」という最大の武器が使えなくなりますので、誘導のやり過ぎは、要注意です!

ランドセルカバーを買ってあげた

とはいっても、あんまりうるさいので、ランドセルカバーを選ばせて付けることにしました。

レザーのような、ちょっと高級感ある生地です。

うちの子は、ピンクのランドセルにダークブラウンのカバーを付けることにしました。

なかなかオシャレで可愛いです。

途端にランドセルが少し大人っぽくなって、満足したようです(ホッとした~。)

ランドセルカバーの色は20色以上!反射材のアップリケも動物柄が豊富で、迷ってしまって選ぶのが大変です!

反射材の色まで選べるので、娘は数日間、3つ(カバーの色×反射材の形×反射材の色)の組み合わせをどうするか、迷いながら楽しんで決めていました。

組み合わせは本当に自由なので、自分好みの1枚が作れます。

もうすぐ使い始めて2年経ちますが、全然汚れが目立ったり破れたりしないので、大変オススメです。

小4になったタイミングで学用品を新調

他にも、小4になったタイミングで、手提げ、上履き入れ、体操着入れを新調しました。

3年間使ったら、布製品はけっこうボロボロになります。

小学校の折り返し地点で、学用品を見直しました。

ピンクが大好きだった娘なので、手提げから上履き入れから筆箱まで、もう本当に全てがピンクでした。

全てのピンクの者たちを、本人が希望する、淡いミント色などの大人っぽいものに変えたことで、満足したようです。

まとめ

ピンクを嫌がる時期が来ることは、成長の過程で必ず通る道のようです。

どんな色であれ、本人が自分で選んで決めたと思えるランドセルを買ってあげれば、なんとかなります!

入学前のランドセル選び、楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓可愛いランドセルがたくさんあります!



↓こちらは2人目の息子のランドセル選びの記事です。

緑色のランドセル
【緑のランドセル】オーダーメイドで種類が少ない悩みを解決!体験談。年々早くなる、ランドセル選びの時季。 緑のランドセルは、黒や青に比べると、まだまだマイナーで種類が少ないです。 この記事では...

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村