公文

【公文】宿題をやりたがらない子への親の対応方法。子に合わせて試行錯誤。

宿題

公文は学習習慣が付くので、幼児・小学生にとって良い学習システムですよね。

しかし!

毎日の公文の宿題を、自主的に進んでやってくれる子は果たしてどのくらいいるのでしょうか?

我が家の子どもたちは、2人とも私が声かけをしないと、公文の宿題をやりません。

特に、自分の学年以上の進度になってからが大変です。

  • 始めるエンジンがかからず、のらりくらりと時間だけが過ぎていく。
  • いざ宿題に向き合っても、途中で本を読んだり遊び始めたりで、1科目5枚の宿題をいつまでたっても終えられない。
  • 公文の宿題を、まとめて3日分、公文に行く日の前日夜に必死になって仕上げたり。
  • 大量の白紙のままの公文の宿題が、ある日押し入れに突っ込まれているのを発見したり!
こんな方に読んでほしい
  • これから公文を始めるか迷っている親御さん
  • 公文の宿題をやらせることに疲れてしまった親御さん
  • ある家庭での公文の宿題との付き合い方を知りたい方
かもねむ堂ひよこ
かもねむ堂ひよこ
我が家の公文の宿題との向き合い方が、参考になればとっても嬉しいです

公文国語、公文算数の進度について

我が家は子どもが3人います。

第一子は現在は公文を辞めて進学塾に通っています。

第二子は公文に今まさに通っていて、宿題との付き合い方に試行錯誤中です(笑)。

第三子は年少さんで、公文は小学校に上がってからでいいかなと今のところ思っています。

第一子

期間;年少の秋から小学校4年生に上がる前まで

科目;国語

進度;F教材(小学6年生程度)を終えたタイミングで辞めました

(公文算数と公文英語は少しだけ習って辞めました)

 

第二子

期間;小学1年生の春から現在小学2年生で継続中

科目;国語・算数

進度;B教材(小学2年生程度)に入り、学校で習っている内容より先の内容をやるようになりました

かもねむ堂ひよこ
かもねむ堂ひよこ
私自身も30年前の小学生の頃、2年間ほど公文を習っていました!

学年以上の進度で難しくなると、子どもはやりたがらなくなります。

どのように乗り越えたか、書いていきたいと思います。

第一子・くもん国語を続ける代わりに何でもやらせた

第一子の娘には、とにかく公文国語だけは続けてほしくて、たくさん話し合ったし、とても他所様にお見せできないバトル(口喧嘩)も繰り広げました(笑)

えんぴつ1本
公文国語は中学受験に効果あり。難なく偏差値60以上。1日5枚ペースも効果あり。中学受験塾に入ってから気が付いた、公文国語を続けて有利だと感じた点をまとめました。公文の料金体系の特徴、公文国語を始めた経緯と、継続する上で大変だったことも書いています。年少から小学3年生の終わりまでの5年半、公文国語を継続した体験談です。...

また、他の色々な学習教材を始めたいという本人の希望をどんどん取り入れて、飽きたら辞めてを繰り返しました。

  • くもん算数は小学1年生の頃に少しやりました。B教材の筆算あたりで辞めています。
  • くもん英語は年長~小学1年生の頃に少しやりました。B教材を終えた時点で辞めています。
  • 公文を3教科すっぱり辞めて、Z会の通信教育(紙)を小学1年生の途中から開始。やっぱりZ会より公文を頑張りたいという本人の希望で、3か月ぶりに公文を国語だけ再開継続。Z会は1年ちょっと続けましたが辞めました。
  • 小学3年生から【進研ゼミ小学講座】チャレンジタッチ(タブレット学習)を1年ほど公文と併用。電子書籍の読みすぎで、仮性近視になったため辞めさせました。

いま振り返ると、こんなに色々やっていたんだと驚きます。第一子にはどうしても目が行き届きすぎてしまうというのは、本当ですね。

私も色々な学習教材を試してみたい気持ちもあり、娘も乗り気だったので色々試しました!

あとは、漢字検定テストをタイミングみて受けました。

学年以上の級を合格できたのは、くもん国語でコツコツやってたおかげなんだと実感できたようで、公文国語だけは続けたいと言うようになりました。

漢検と公文
【公文国語】漢検で継続するやる気をアップ!効果実感で公文国語を続けられる!公文国語は続けさせるのが大変です。達成感を実感してもらうために、我が家は小学1年生から漢検受検を10級から1つ1つ受けています。合格することが、公文国語へのやる気に効果があったので、記事にしました。...

小学2年生の夏、公文を再開した頃には、難しすぎると不満や文句を私に言って発散しつつも、公文の宿題は溜め込まずに、必ず提出するようになりました。

学校からの帰宅後は何もやる気が起きないと言って、朝早めに起きてものすごい集中力で宿題を終わらせる習慣が付きました。

第二子・ひき算の筆算でつまずき、先生に対応を依頼中

第二子は男の子。成長も上の子と比べるとゆっくりです。

私が、上の子のおかげでいい意味で気が抜けたといいますか。

子どもにあまり期待しすぎず、なるようにしかならないと思えるようになってきました。

年長の1年間は、スマイルゼミのタブレット学習でひらがなとカタカナを覚えました。

公文の前にスマイルゼミ!!
【公文の前に】スマイルゼミから始めた理由!年長はひらがな学習をスマイルゼミで!一人目の時は年少から公文を始めましたが、二人目は公文は小学生になってから始めました。二人目は、幼児の頃はスマイルゼミで十分でした。その理由を公文と比較しつつ説明しています!...

くもん国語とくもん算数を小学校入学後から続けていますが、上の子をみて育っているので、公文をすることは当たり前という感覚があるようです。

息子の性格や、私が経験積んで少し丸くなったこともあり、バトルになることは(上の子の時ほどは)なくなりました。

声かけは何度かしますが、息子は自分のタイミングでやっています。

ただ、まだ小学二年生の学年相当ですが、学校でまだやっていないひき算の筆算(二桁−二桁)で現在つまずいています。

急に、まっっったく、やらなくなってしまいました!

くもん算数の宿題を溜め込んでしまう日々。

私が強く言ってもやるタイプの子ではなく、仕方ないので公文の先生に現状を報告して対応を依頼しました。

先生と息子で話し合って、このように進めることを自分で決めたそうです。

  • 公文教室では引き続きB教材(小学2年生相当)の引き算の筆算を1日3枚だけする
  • 宿題の日は、A教材(小学1年生相当)を1日5枚する

先に進むのが遅くなって、小4になるまでにF教材(小学6年生程度)を終えるなんてもう無理かもしれません。

でも、本人のペースに合わせて無理なく継続することが大切と割り切ることにしました。

子どもが先生と決めたことを、しっかりやるところを見守ることにします。

公文の進度がどこまで進むかわかりませんが、小学校4年生なるまでは、公文を続けるつもりです。

公文算数B乗り越える方法
くもん算数B教材の宿題を乗り越えるための対応方法。小学2年生が5か月かけてクリア。小学1年生の5月から公文を始めた息子。 サクサク宿題をこなしてきたのですが、公文算数のB教材に入ってから、なかなか宿題に集中して取...

どうしても学年以上の問題を解くのがつらそうな時は

どうしても学年以上の問題を解くのがつらそうな時は、タブレット学習を始めるつもりです。

タブレット学習で学年以上の学習ができるか、様子を見たいと考えています。

今は、無学年学習といって、その子の進度に合わせて公文のように先に進める教材もあるんですね。

紙と鉛筆で机に向き合って、ガシガシ書くほうが頭に残って良いと個人的には思うのですが、子どもの様子をみて良さそうな教材を取り入れていきたいと思います。

まとめ

公文の宿題は、親子ともに苦労します。

でも、自分自身が小学生の頃にやってて良かったと思っているので、子ども達にもできる範囲でやらせています。

好きな科目1つだけでいいので、継続することでできるようになっていく喜び・達成感を味わってほしいものです。

我が家の試行錯誤が、参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

筆記用具とタブレット
公文とワンダーボックスを併用するメリット。実体験からレビュー!家庭学習として、公文とワンダーボックスの両方をやるメリットをこの記事では挙げています。 小学2年生の息子は、公文で国語と算数をして...