雑記

【台湾パイナップル】柔らかくて芯まで食べられる。まだの方はぜひ一度ご賞味あれ!

台湾パイナップル3個

パイナップルといえば、真っ先に思い浮かぶのが映画「おもひでポロポロ」です。

言わずとしれたジブリ映画です!

あまりテレビで放送されないですが、味わいがあって面白い映画です。

その中のワンシーンで、家族が無言で酸っぱいパイナップルをモソモソと食べるシーンがあるんです。(完熟ではなかったんでしょうね。)

すっごい気まずい家族の団らん風景として、30年ほど前、まだ小学生だった私は、観て大変に衝撃を受けました。

 

かもねむ堂ひよこ
かもねむ堂ひよこ
誰か、この酸っぱいパイナップルを笑い飛ばしてあげて〜

 

この映画の衝撃から、「パイナップル=酸っぱい」というイメージを持った人って多いんじゃないでしょうか。私だけ?

そんなイメージを吹き飛ばしてくれたのは、台湾のパイナップルでした!

ビックリするほど、甘くておいしかったのでご紹介しますね。

台湾産のパイナップルを近所のスーパー(イトーヨーカドー)で購入

台湾産のパイナップルが日本にやってきたのは最近のことのようです。

普通のスーパーの果物売り場に陳列されるようになり、手が届くお値段でとっても嬉しいです。

私がいつも利用しているスーパーはイトーヨーカドーです。600円台で陳列されていました。

※(追記)台湾パイナップルがスーパーに陳列されているのは3月~7月のようです。通年置かれているのはフィリピン産パイナップル。

2021年8月になって、台湾パイナップルがスーパーから消えてがっかりしたのですが、2022年3月から台湾パイナップルが復活!しかも昨年より少し安くなっている!

とても嬉しいですね!

お値段は安くはありません。

メロンやマスカットよりは手が届きやすいお値段です。

大きさがあるので、家族5人が1個で大満足な量あることを思えば、コスパはかなり優秀です。

↓カバーがされていました。

保護されているパイナップル

↓カバーをはずすと、こんな感じ。

台湾パイナップル

皮が柔らかい

皮が固そうで包丁入れるの怖かったのですが、かぼちゃより、全然やわらかい。

簡単に包丁が入ります。

切るのがラクなので、食後に重い腰をおこして気合いを入れて~って頑張らなくても大丈夫です。

↓2等分にします

パイナップルを2等分にするところ

↓4等分にしたところです。

4等分にしたパイナップル

↓外側の皮を切り取ります。

パイナップルの皮をむくところ

可食部が多い

台湾産のパイナップルは、中心の軸にあたる芯を食べることができます。

他の部分より少し固いけど、この固さというか、歯応えが私は気に入りました。

周りの柔らかいところより、芯のほうが好きかも。芯を捨てる必要がなく、可食部が多いです。

一口サイズにしたパイナップル

ビックリするほど甘くておいしい

甘味があって、適度な歯ごたえ。ビタミンとってるなぁと感じます。

酸っぱさは全然ありません。購入した当日にすぐ食べられます。

舌がピリピリしない

台湾パイナップルは、食べても舌がピリピリしないことに気が付きました。

この違和感がないのは、嬉しいことですね。

やっぱりな〜、な短所もありました

パイナップルのイメージが変わらなかったところもあります。

皮のトゲトゲが指に刺さるとちょっと痛いです。皮を切る時、抑える手はタオルなどをはさんだほうがよさそうです。

手荒れしていると、果汁がしみます。(これは、私の手荒れがひどすぎるせいです。他の果物でもしみます。。。)

食べ終わったら手と口を水でしっかり洗わないと、痒みがでます。これは、パイナップルに含まれる酵素が原因です。洗えば大丈夫です!

しかし、調子に乗って、4等分した1つを一人で全部食べたのですが、さすがにお腹がムカムカ・チクチクしましたので、食べすぎは要注意です。

↓屋台とかで売られている風にして、一人で全部食べてしまいました。

4等分したパイナップルの1つ

まとめ

まだ台湾パイナップルを食べたことが無い方は、是非一度おためしください。

本当に、おいしいですよ!切る作業も、楽しかったです。

ネットからでも購入できるんですね。

最近は見かけなくなりましたが、台湾バナナもおいしかったなぁと思い出します。

フィリピン産とかに比べたら高かったから、スーパーから消えちゃったんだと思うのですが、またスーパーに並んでほしいと思っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村