雑記

【5年日記】子育て中におすすめ。子どもの成長を実感。続けるコツもご紹介。

5年日記

みなさんは、日記って書いてますか?

自分の気持ちを書きたいって衝動で書く日記っていいストレス発散になります。

ところが、子持ち主婦になってから、なんでも「まぁいっか」で流すクセがついてしまい、書きたい衝動が私は激減してしまいました。

子供ができるまでは、モヤモヤを文章にすることで消化していましたが、子ができてからは、とにかく寝て忘れる、食べて忘れるみたいなマインドになりました。

文字を書きたい、何か書きたいと思っても、もうスマホやパソコン入力ばかり。

何か手書きで書こうということで、気軽に始められる5年日記を始めたら、なかなか良かったので紹介します。

↓実際に使っている日記です!2021年現在、3年目です。

年月日が空欄になっているので、買ったその日から始められるのが良いです!

1日5行程度で子育て中でも無理なく続けられるボリューム

出産前は、A4サイズ1ページに3年分書ける日記帳を使っていました。

この量は、子どもの世話に追われるとなかなか毎日書くには難しい広さになります。

今はA5サイズ1ページに5年分の5年日記を使っています。1日5行程度なので、今日の出来事を書くだけですぐ埋まります。

続けるコツは、1日のできごとを淡々と書く!それだけ!

5years-diary2

あまり頭で考えたりせず、今日の出来事を簡単に書いとくだけで充分です。

自分のした事でもいいし、子どもたちが何をしたかなど書くのも楽しいですね。

自分や家族の出来事を、淡々と書くだけで、立派な日記です。

例えば、、、

一日、仕事。肩がこって疲れる。

●●(子どもの名前)は学校の後に、習い事に行った。

とか、

今日は雨で、のんびり家で過ごした。

小雨のときに、子ども達とスーパーに行って、グミを買ったら喜んでくれた

とか、

●●(子どもの名前)がカービィにはまってくれて嬉しい

など。

本当に普通の出来事、忘れても問題ないことばっかり書いてます。

後で書いていますが、特別なイベントよりも、当たり前の日常を書いとくほうが、数年後に読み返してみると、当時を思い起こさせてくれて良いですよ。

疲れて無理な時は、一言「疲れすぎて眠い。」だけでもOKです!

読み返した時に、その余白が当時の自分のギリギリのメンタルを思い起こさせてくれます(苦笑)。

5年日記は2年目からが面白くなる

1年目は、あんまり楽しくないです。当たり前だけど、普通の日記です。

2年目からが、面白くなります。
去年のその日の自分の行動や、考えてることを読めます。

なんだか内容が薄すぎる時は、まとめて数日分書いていたんだな〜とか、

字がビックリするほど荒れてる時は、いっぱいいっぱいの状態で、私頑張ってたんだな〜とか。

色々思い出させてくれます。

3年目以降は、自分の年間リズムが見えてくる

3年目以降は、自分の体調の波が見えてきます。

いつも年明け少ししたら寝込んでいるな、とか、

ゴールデンウィーク前に、いつも子どもに怒りすぎて自己嫌悪に陥ってるな、とか。

他にも、ずっと考えていることが見えてきます。

2年も前から仕事と家事育児の両立に悩んで、いつ仕事を辞めようかずっと考えていたんだな、とか、自分の感情(怒り)のコントロールについて、いっつも考えてるな、とかね。

自分を客観的に振り返る機会になります。

子どもの成長を実感する

5years-diary1

日記で過去を振り返れるので、子どもの成長を実感することがよくあります。

「習い事の送り迎えが大変だった」

→今では自分で行って帰れるようになったな〜。

「保育園での調理実習がすごく楽しかったと言っていた」

→今ではすすんでお米を研いでくれるようになったな〜。園での調理実習のおかげだな〜。

という感じです。

子ども達の日常を思い出させてくれて、成長を実感することができます。

意外と数年前のことって、忘れているんですね。

たった数行の日記で、その日の情景がありありとよみがえります。

子どもの習い事ですら、数年たったら何を習っていて、いつからいつまで習っていたかってうろ覚えなんですね。

いつもこの曜日はスイミングに通って、マクドナルドに帰りに寄ったなぁとか、書いてなかったら本当に忘れているかもしれないです。

手書きの習慣は貴重かもしれない

メモをとるのも、スケジュール管理も、全てスマホで済ませている私なので、文字を手書きする機会がほとんどありません。

公的書類や、子どもの学校関連くらいでしょうか。

頭の中に思い浮かんでいる漢字を、紙に正確に書き留めるって、やってないと忘れてしまうと、アラフォーになって実感しています。。。

書く量はたいしたことなくても、毎日の習慣になっていることは、将来のボケ防止に一役買っているんじゃないかと思います!

まとめ

5年日記は

  • 忙しくても無理なく続けられる
  • 自分を振り返ることができる
  • 家族の思い出と子どもの成長を思い起こせる

という、いいことづくめの日記です。

もし、どうしよっかな〜と考えてる方いらっしゃれば、まずは一年間、書いてみてはどうでしょうか。

2年目から、じわじわ楽しめると思いますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村